昔は、呑みすぎて朝帰りしてもなんとか起き

昔は、呑みすぎて朝帰りしてもなんとか起きて売り買いに行ったものです。今はだめ、翌日仕事があるお天道様は呑みません。お酒が確実に残ります。酒量もガンガン飲めたのが、今はほんの少し飲んだだけでも、酔っ払ってしまいます。先、枕の痕や、靴下のゴムの痕が歳月がたっても消えません。これも年代のせいだと思われます。体調もなんだかむくみ易くなったし、白髪もかなり増えました。
つらい実例に、メモリー勢力もヤバく、人の名前がすぐ出てこなくなり、しまいには間違って別の人の名前を呼んでみたり、非合理だ。
うち何かをすると、別の何かを忘れます。台所に何かを取りに行ったはずなのに別の何かを持ってきたり、本当に取りに行ったものを忘れて思い出せなかったり、体調だけでなく、脳も老化しているようです。
昔は、疲れたと感じても寝れば疲弊なんぞ取れていたものです。今は常に疲れます。寝てもなんともなりません。完璧快眠が必要です。快眠も浅くなってきているのか、何度か夜中起きる事が多くなりました。スタジオアリス株をお得に買う方法